脚やせのしくみって?

美脚は女の憧れ!でも日本人は脚痩せに不利?

長くすらりと伸びたいわゆる美脚ってやっぱり女性に取っては憧れですよね?脚やせもそうですが、痩せるためにはダイエットに取り組む必要があるんですが、実際上半身は痩せても脚は太いままってことも良くあること。。なぜ??って思ったことありませんか?
実は、日本の女性って元来脚痩せしづらい体質だって言われています。もともと日本人って古来から畳の上で星座をする生活習慣が影響していることもありますし、うまく脚が細くなって脚やせに成功したとしてもリバウンドによって元に戻り易い箇所でもあるんです。
奇麗にすらりと伸びた脚を手に入れるためには、まずどうして脚が太くなり脚痩せしにくいのかその原因を理解することが大切です。

 

 

脚やせを困難にする3つの原因

脚やせを妨げる原因を挙げると大きく分けて3つあります。

1)脂肪により脚が太くなっている

まず一つ目は脂肪が多くついて脚が太くなってしまっている場合。これは血液中に含まれる脂肪分の量が多すぎることが要因です。

2)新陳代謝機能の低下

二つ目は新陳代謝機能の低下により脚に余分な水分がたまってしまっている場合。

3)骨格のゆがみ

三つ目は骨格の歪みによる影響の場合。

大きく分けると以上のような3つの原因に分類されるんですが、実際はそれぞれが単独で悪影響を与えて脚痩せしにくくしているというよりも、それぞれがお互いに影響しあって脚が太くなってしまっている場合が多いです。

例えば、骨格が歪むことにより体の新陳代謝が悪化し、むくみや脂肪の蓄積が起こり、結果として、上半身のダイエットが上手くいっても脚だけが太いままで、いわゆる下半身デブみたいな状態になってしまっているということです。

それに、良く言われることですが、仮に極端な食事制限によって脚痩せにも成功したとしても、必要な筋肉まで減ってしまってガリガリの脚になってしまってはとても美脚をは言えないし、第一健康的ではありませんよね。やっぱり、女性らしい丸みが必要な部分は適度に筋肉をつけて奇麗なラインを保ち、出来る限りリバウンドしないような脚やせの結果得られる脚が理想的な美脚と言えるんじゃ無いでしょうか。

 

理想的な脚やせについて

理想的な脚やせのためには、ただ痩せるためのダイエットではなく、脚やせのための脚に特化したダイエットを行う必要があるんですね!
実際のところ、上半身の体型や体重があまり変わっていなくても、脚が細く奇麗に痩せるだけで全体的な印象は大きく変わってきます。つまり、上手く脚やせに成功してそのまま維持することが出来ればスタイルが随分良くなって見えるってことです!
ただ、そのためには、既に書いたとおり、足のダイエットについての正しい知識と方法を理解した上で適せるに行わなければその苦労による効果も半減してしまうんですね><

エステやスポーツクラブ等に通ったり、自宅で日々のケアとして行うにしてもこれらの理論はとっても大事なことになります。
手っ取り早く楽して美脚を手に入れようとせずに、継続して努力を続けて理想の脚を手に入れたいですね!

Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です